FRONTIER21(フロンティア21)

『Windows10へのアップグレード予約』を表示させない方法。

2015,06,01, Monday
日本マイクロソフトは6月1日、Windows 10の無償アップグレードを7月29日に
開始すると発表しました。
これに伴い「Windows 7」「Windows 8/8.1」のパソコンのタスクバーには見慣れない
アイコンが表示され、クリックするとアップグレード予約受付の画面が表示されます。

クリックすると↓

これは5月に配信されたWindowsアップデート[KB3035583]によるものです。
≪詳細情報≫ Microsoftサポートページ

■ご注意ください!
達人シリーズをはじめ各社の業務アプリケーションは本日現在「Windows10」への対応を発表していません、プリンターをはじめとした周辺機器なども同様です。
新しいOSのリリース直後は不具合の発生も懸念されます。
また、OSのアップグレードはこれまでもパソコンのコンディションやインストールされているアプリケーション・ドライバなどによって不具合が起こるケースが数多く見受けられました、メーカー側もアップグレードは自己責任といった対応が予想されます。
大多数の方が利用されている「Windows7」は2020年1月14日までサポートされます。
「余っているパソコンで試しに・・・」という場合を除いて業務使用パソコンでの「アップグレード」は行わないことを強くお勧めいたします。

■『Windows10へのアップグレード予約』を表示させたくない場合はいずれかの設定を行って下さい。

≪方法1:アイコンを非表示にする≫
1.画面最下部のタスクバーを右クリックし表示された[プロパティ]をクリック
2.[通知領域]の[カスタマイズ]ボタンをクリック

3.[GWX Windows10を入手する]右側のドロップダウンをクリックして
 [アイコンと通知を非表示]を選択

4.OKボタンで画面を閉じて完了です。

6/5追記:再起動すると復活してしまうようです、完全に表示させてくない場合は削除が必要です。

≪方法2:KB3035583の削除を行う≫
※作業前に必ずバックアップを行って下さい。
※本作業に関するサポートはお受けできませんのであらかじめご容赦ください。

1.タスクマネージャーを起動、[プロセスタブ]を選択
2.一覧の中から[GWX.exe]を選択して[プロセスの終了]をクリック




3.コントロールパネル[プログラムと機能]を開く
4.左上の「インストールされた更新プログラムを表示」をクリック

5.リストの中から[Microsoft Windows(KB3035583)の更新プログラム]をダブルクリックしてアンインストール






6.再起動するとアイコンが消えます。


7.コントロールパネル[WindowsUpdate]をクリック

8.[××個の重要な更新プログラムが利用可能です]をクリック


9. Windows更新用プログラム(KB3035583)のチェックを外す


10.OKボタンをクリックして画面を閉じて完了です。

オリコンタービレでは訪問作業付パソコンセットを販売しています。
業務用パソコンセット\139,000(税別)
お申し込み書ダウンロード
<お電話でのお問い合わせ>
 関東営業所:03-5759-6730 関西営業所:06-6261-3166 九州営業所:092-413-3630  


独立開業をお考えの方、オリコンタービレにご相談ください。


 


Copyright (C) ORI-CONTABILE corporation. All Rights Reserved.