【所得税の達人】準確定申告のデータは作成できますか?

2019年03月08日

■達人シリーズよくあるお問い合わせ
Q.準確定申告のデータは作成できますか?

A.納税者が死亡した場合の準確定申告については、全てのエディションで「所得税の達人(平成24年分版)」から作成できます。 非居住者の準確定申告(所得税法第172条第1項)については、Professional Edition、及びStandard Editionをご契約の場合のみ「所得税の達人(平成26年分版)」から作成できます。 業務メニュー[基本情報の登録]-[基本情報の登録]画面-[帳票選択]タブの[申告書添付書類]で、それぞれ以下の帳票を選択してください。

■納税者が死亡した場合の準確定申告:死亡した者の確定申告書付表

※ 「死亡した者の所得税及び復興特別所得税の確定申告書付表(兼相続人の代表者指定届出書)」が作成され、申告書のタイトルに「準確定申告」と表示されます。


※ 納税者が死亡した場合の準確定申告については、国税電子申告・納税システム(e-Tax)が未対応のため、電子申告できません。書面でご提出ください。
e-Taxで利用可能な手続きについては、以下をご確認ください。

【参照】 e-Taxホームページ「利用可能手続(所得税確定申告書等)」

 

■非居住者の準確定申告(所得税法第172条第1項):準確定申告書(所得税法第172条第1項)

※ Professional Edition、及びStandard Editionでのみ作成できる拡充帳票「準確定申告書(所得税法第172条第1項及び東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法第17条第5項に規定する申告書)」が作成されます。

※ 国税電子申告・納税システム(e-Tax)が対応しています。「電子申告の達人」をご契約の場合、電子申告できます。
 

所得税の達人詳細ページを見る

電子申告の達人詳細ページを見る

各種お問い合わせはコチラ
お電話でのお問い合わせ
関東営業所:03-5759-6730 関西営業所:06-6261-3166 九州営業所:092-413-3630

LINEで送る
Pocket


ピックアップ

フロンティア21

会計事務所M&A


検索
新着記事
カテゴリー
メルマガ登録

メールアドレスをご登録いただくだけでお得なキャンペーン情報やセミナー情報をお送りいたします。

ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから

TOP