【電子申告の達人】(所得税)※後日提出される場合※「e-Tax の障害による申告・納付期限延長申請」

2022年03月15日

■達人シリーズよくあるお問い合わせ

Q.e-taxの障害の影響で後日、所得税の申告を電子送信する際に「e-Tax の障害による申告・納付期限延長申請」と記載したいのですが方法を教えてください。

A.所得税申告の場合、申告書等送信票(兼送付書)の特記事項欄に記載します。
以下の手順で操作をお願いします。  

【所得税申告書の e-Tax ソフトの入力例】と同様に
所得税の申告書等送信票(兼送付書)の特記事項欄に、
「e-Tax の障害による申告・納付期限延長申請」と入力してください。

1.所得税の達人を開き、業務メニュー[第三者作成書類の作成]をクリックします。

2.[作成帳票の選択]画面で、[送信票(兼送付書)]にチェックを入れ、[確定]をクリックします。

3.所得税の申告書等送信票(兼送付書)の特記事項欄に、「e-Tax の障害による申告・納付期限延長申請」と入力します。


4.あとはデータを保存し、所得税の申告データと一緒に電子申告を行ってください。

======================================================================================
達人シリーズ特約店 株式会社オリコンタービレなら
「NTTデータ達人ヘルプデスク」に加え「オリコンタービレカスタマーセンター」がご利用いただけます。
(弊社でのご契約税目のみ)お問い合わせの際にお客様情報(ユーザIDもしくは登録電話番号)を確認させていただきます。
=======================================================================================

Pocket
LINEで送る


ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから