法人税の達人:繰越操作手順

2022年03月05日

■達人シリーズよくあるお問い合わせ

Q.「法人税の達人(前年度)」のデータを翌期繰越、「法人税の達人(最新年度)」へコンバートする手順を教えてください。

《動画マニュアル》【法人税の達人】翌期繰越とコンバート方法

A.以下の手順で行って下さい。

※「法人税の達人(最新年度)」のインストール及びデータベースの作成は完了しているものとします。
※Professional Editionの場合[データベースの作成]と[データベースの新規作成]はサーバー(親機)で行います。
※クラウドAP仮想化サーバーの場合は[管理用デスクトップ接続]画面で作業を行います。

「法人税の達人(前年度)」プログラムでの作業

1.[達人Cube]-過年度プログラムから「法人税の達人(前年度)」を開きます。画面左上[ファイル]-[翌期繰越]を選択します。

2.翌期繰越を行うデータを選択し(①)、右下の[選択]ボタンをクリックします(②)。
※[SHIFT]もしくは[CTRL]キーを押したまま選択すると複数件同時に繰越が可能です。

3.内容を確認し、[確定]ボタンをクリックすると繰越が行われます。

「法人税の達人(最新年度)」プログラムでの作業

1.[達人Cube]-アイコンをダブルクリックし「法人税の達人(最新年度)」を開きます。画面左上[ファイル]-[旧プログラムデータのコンバート]を選択します。

2.[旧プログラムデータのコンバートについて]が表示されましたら、[閉じる]をクリックします。
※次回以降、このメッセージは表示しないにチェックを入れると次回から表示されません。

3.[上段]コンバート元リストからコンバートするデータをクリックして選択し(①)、コンバートを行ったデータは、旧バージョンのデータベースから削除する場合はチェックボックスにチェックをつけます(②)、[実行]ボタンをクリックします(③)。
※上部の[申告年度]をクリックすると申告年度順に並び替えが行われます。
※[SHIFT]もしくは[CTRL]キーを押したまま選択すると複数件同時に繰越が可能です。

以上で、データの繰越・コンバートの操作は完了です。[開く]からデータをご確認ください。

======================================================================================
達人シリーズ特約店 株式会社オリコンタービレなら
「NTTデータ達人ヘルプデスク」に加え「オリコンタービレカスタマーセンター」がご利用いただけます。
(弊社でのご契約税目のみ)お問い合わせの際にお客様情報(ユーザIDもしくは登録電話番号)を確認させていただきます。
=======================================================================================

Pocket
LINEで送る


ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから