【データ管理の達人】(タイマー)バックアップを取りましょう!

2018年08月01日

〈全てのデータベースを一括でタイマーバックアップする方法〉

■データベースのタイマーバックアップ設定を行います。
1.達人Cube-データ管理の達人を起動します。

2.[データベースの保守]をクリックします。

3.[データベースの保守]画面が表示されます。[全データベースを対象とする]を選択し(①)、[設定]ボタンクをクリックします(②)。

4.[タイマー設定]画面が表示されます。[タイマーを有効にする]をクリックしてチェックを付け(①)、その他の項目を設定し(②)、[保存先]の[参照]ボタンをクリックします(③)。

5.[出力先の指定]画面が表示されます。設定内容を確認し(①)、[確定]ボタンをクリックします(②)。

※[ファイル名]は【データベース名(正式名)+日付】にすると日付ごとにバックアップが取れます。定期的にバックアップファイルを整理することをおすすめします。【データベース名(正式名)】にすると上書きで取れます。
※[出力先]は、ハードディスクドライブのトラブルに備え、外付けハードディスクなどのリムーバブルディスクを設定することを推奨します。
 
6.[タイマー設定]画面に戻ります。[確定]ボタンをクリックします。

7.[データベースの保守]画面に戻ります。[次回実行時間]に手順4で設定した日時が表示されます。

以上で、タイマーでバックアップする操作は完了です。

【参考】【データ管理の達人】(手動)バックアップを取りましょう!

 

データ管理の達人詳細ページを見る

各種お問い合わせはコチラ
お電話でのお問い合わせ
関東営業所:03-5759-6730 関西営業所:06-6261-3166 九州営業所:092-413-3630

LINEで送る
Pocket


ピックアップ

フロンティア21

会計事務所M&A


検索
新着記事
カテゴリー
メルマガ登録

メールアドレスをご登録いただくだけでお得なキャンペーン情報やセミナー情報をお送りいたします。

ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから

TOP