【クラウドAP仮想化サーバー/クラウドデスクトップ】ログインするブラウザをIEからEdgeまたはChromeに変更する方法

2022年07月01日

■達人シリーズよくあるお問い合わせ

Q.クラウドAP仮想化サーバー/クラウドデスクトップにログインするブラウザを Internet Explorer から Microsoft Edge(エッジ) または Google Chrome(クローム) に変更する方法を教えてください。

オリコンタービレ
オリちゃん
A. IEのブラウザで利用していた[クラウドAP仮想化サーバー/クラウドデスクトップ]のURLを、新しく利用するブラウザ(Microsoft Edge / Google Chrome)に貼り付けてログインすればご利用いただけます。同じPCであれば、証明書やCitrix StoreFrontはそのままお使いいただけますので入れ直す必要はございません。ログインした後は新しいブラウザで、URLを[お気に入り]登録することをお勧めします。


Google Chrome:特定のファイルをダウンロードせずに開く方法

※画面は[クラウドAP仮想化サーバー]です。[クラウドデスクトップ]でも操作は同じです。

<通常の動作>
達人Cubeをクリックすると(①)、左下にファイルがダウンロードされます(②)。通常はここ(②)をクリックしてファイルを開きますが、下記の設定を行うと、次回から自動で達人Cube(特定のファイル)が起動してくるようになります。


1.ダウンロードされたファイルの[▽]をクリックし(①)、[この種類のファイルは常に開く]をクリックします(②)。



2.再度、ダウンロードされたファイルの[▽]をクリックし(①)、[開く]をクリックします(②)。(これは初回のみの操作です)



3.次回起動時は、下記のようになります。


Microsoft Edge:特定のファイルをダウンロードせずに開く方法

※画面は[クラウドデスクトップ]です。[クラウドAP仮想化サーバー]でも操作は同じです。

<通常の動作>
[クラウドデスクトップ]をクリックすると(①)、右上にファイルが表示されます(②)。通常は開く(②)をクリックしてファイルを開きますが、下記の設定を行うと、次回から自動でクラウドデスクトップ(特定のファイル)が起動してくるようになります。


1.ブラウザの設定[・・・]をクリックし(①)、[設定]をクリックします(②)。


2.[↓ダウンロード]をクリックし(①)、[ダウンロード時の動作を毎回確認する]のチェックを外しOFFにします(②)。


3.クラウドデスクトップをクリックし(①)、ダウンロードされたファイルを右クリックします(②)。[常にこの種類のファイルを開く]をクリックします(③)。



4.再度、ダウンロードされたファイルの[ファイルを開く]をクリックします。(これは初回のみの操作です)

5.クラウドデスクトップの画面が起動します。


6.次回起動時は、下記のようになります。

Pocket
LINEで送る


ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから