【電子申告の達人】消費税申告データ取込み時に「データを変換します」と表示されますがそのまま進んで問題ないですか?

2022年08月01日

■達人シリーズよくあるお問い合わせ

Q.電子申告の達人で、消費税申告データ取込み時に下記のメッセージが表示されます。そのまま進んで問題ないですか?

<メッセージ内容>
e-Taxでは「小売等軽減売上割合」欄のない申告書[第二表]に対応しておりません。
「小売等軽減売上割合」欄のある申告書[第二表]にデータを変換します。


オリちゃん
オリちゃん
A.消費税の達人で作成可能な「第二表 課税標準額等の内訳書」の新様式は、e-Taxが対応していないため、電子申告の達人に取り込む際、旧様式に自動変換して取込まれます。「OK」をクリックし、進んでください。金額が変更されることはありませんが、取込み完了後にプレビュー画面から必ず内容をご確認ください。提出様式についての詳細は提出先税務署にご確認ください。

[第二表]新様式と旧様式の違い


新様式:「小売等軽減売上割合」欄のない申告書[第二表] ※消費税の達人で作成できるデータ


旧様式:「小売等軽減売上割合」欄のある申告書[第二表] ※電子申告の達人に取込み後のデータ(自動変換後)

メッセージが表示されるタイミング


1.電子申告の達人を開き、[達人シリーズからの取込]をクリックしウィザードに従って進みます。



2.[参照]から[対象となる顧問先データの選択]画面で、顧問先データのチェックボックスにチェックを入れ、[確定]をクリックすると、メッセージの条件に該当する場合に表示されます。


Pocket
LINEで送る


ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから