USBマウス接続時にタッチパッドを無効にしたい

2021年03月18日

ほとんどのノートパソコンに搭載されているタッチパッドはマウス不要で操作ができるのでとても便利ですが、マウスを使う方にとっては不要でミスタッチの可能性が有るので無効にしたいとのお問い合わせをいただきます。

USBマウス接続時にタッチパッドを無効にする方法(Windows10)

1.スタートメニューから[設定]を選択


2.Windowsの設定から[デバイス]を選択


3.左側のメニューから[タッチパッド]を選択


4.[マウスの接続時にタッチパッドをオフにしない]のチェックを外す


以上で設定は完了です。
USBマウス(有線・無線)を接続すると自動的にタッチパッドがオフになります。

面倒なパソコンの入れ替えはオリコンタービレにお任せください。



各種お問合せ:お問い合わせフォーム

LINEで送る
Pocket


ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから

TOP