【導入事例】にじいろ税理士事務所様

2020年09月15日

FRONTIER21・達人シリーズ 導入事例
にじいろ税理士事務所様



にじいろ税理士事務所(東京都港区))
URL:https://nijiiro-tax.com/
所長・税理士 本多康之様
■利用システム
FRONTIER21
・達人シリーズ
・達人CubeクラウドAP仮想化サーバー
・達人パソコンセット


今年の6月に開業した職員数5名のアットホームな事務所で、相続・事業承継を得意としています。「人とのつながり」を一番大切にしており、事務所の名前にも付けた「虹」を架け橋にして周りの人が幸せになれるお手伝いが出来ればと考えています。

独立にあたって「達人シリーズ」「FRONTIER21」を選択しました。

以前勤務していた事務所ではEPSONやTKCのシステムを使っていましたが、独立するにあたって「コスト面」「会計ソフトとの連動」の観点から「達人シリーズ」「FRONTIER21」を選択しました。とても使いやすくて満足しています。

テレワーク利用・セキュリティ面でも安心です

達人シリーズはサーバーでの運用も検討しましたが、設置スペースを取られたくなかったのと、検討していたのが新型コロナの感染者数が増えてきた時期だったのでテレワークでの利用も視野に入れて「クラウドAP仮想化サーバー」を導入しました。使い勝手はとてもいいです。しかもバージョンアップが1台だけで済むので手間が省けますし、クラウドならサーバーの管理者も不要です。それにセキュリティ的にも社内よりNTTデータ社のデータセンターの方が安心だと考えています。

FRONTIER21は今の時代にマッチしています

「FRONTIER21」はファイルサーバの代わりに所内のデータ保管・共有ツールとして利用しています。今後はお客様とのデータ共有にも利用したいと考えています。ネット環境が有れば外出先でもテレワークでもどこでも使えるのは今の時代にマッチしていると思います。「FRONTIER21」と「クラウドAP仮想化サーバー」を組み合わせることによって柔軟な働き方を実現することができています。

<取材時期:2020年9月>



カテゴリー
新着記事
メルマガ登録

メールアドレスをご登録いただくだけでお得なキャンペーン情報やセミナー情報をお送りいたします。

ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから

TOP