達人シリーズ プロフェッショナル・スタンダードの違い

2020年09月04日

達人シリーズは、お客様の用途に合わせてProfessional Edition(プロフェッショナル・エディション)・Standard Edition(スタンダード・エディション)・Light Edition(ライト・エディション)の3つのグレードを用意しています。複数台でネットワーク運用する場合、会計・給与ソフトとデータ連動する場合などお客様の事務所規模・業務スタイルに合わせてお選びください。

3つのエディションの違い


プロフェッショナルならインストール台数無制限

プロフェッショナルならデータベースを他のパソコンと共有できるので、申告データをサーバーやパソコンで一元管理することが可能です。また、一事業所内でのインストール可能台数は無制限なので、何台にインストールしても追加費用は一切かかりません。

会計・給与ソフトとのデータ連動

プロフェッショナル及びスタンダードなら「申告書作成ソフト」は会計・給与ソフトで作成したデータを取り込み、各種申告書作成および電子申告などに活用することができます。※ 達人シリーズの「申告書作成ソフト」からの連動も可能です。(例:減価償却の達人から法人税の達人)

1台利用で連動不要ならライトがおススメ

1台で利用するならスタンダードもしくはライトを選択してください。
更に会計・給与ソフトや達人シリーズ間でのデータ連動が不要で、特殊な別表が不要な場合はライトエディションがお得です。


達人シリーズの購入はこちら

<お電話でのお問い合わせ>
関東営業所:03-5759-6730 関西営業所:06-6261-3166 九州営業所:092-413-3630

LINEで送る
Pocket


ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから

TOP