クラウドAP仮想化サーバー

クラウドAP仮想化サーバーで「達人シリーズ」をまるごとクラウド化

クラウドAP仮想化サーバー

“クラウドAP仮想化サーバーとは?”
NTTデータのデータセンターで運用される仮想サーバーにインストールされた「達人シリーズ」を、インターネットを介して事務所内のクライアント端末で利用できるサービスです。「達人シリーズ」のアップデートや端末の入れ替えにかかる手間を大幅に軽減するだけでなく、業務データをセキュアに保全できます。

■クラウドAP仮想化サーバーの導入メリット

達人CubeクラウドAP仮想化サーバー

《メリット1》アクセス性の向上
データセンターにインストールされた「達人シリーズ」を利用することから、あらゆる場所で「達人シリーズ」をご利用いただくことが可能です。

《メリット2》管理コストの削減
「達人シリーズ」のアップデート作業は、クラウド上のサーバーのみ実施すればよいため、アップデートにかかる時間を大幅に削減できます。また、事務所内の端末にアプリケーションやデータが残らないため、端末の入れ替えもスムーズに行えます。

《メリット3》セキュリティー性の向上
端末内に作業データが保存されないため、端末紛失時の情報漏えいリスクを軽減できます。また、「達人シリーズ」に関連するアプリケーションやその作業データも、すべて堅牢なデータセンターで保管するので、セキュリティーが向上します。

■クラウドAP仮想化サーバー利用料

達人CubeクラウドAP仮想化サーバー
クラウドAP仮想化サーバー価格表(PDF)

■1名様・2名様でご利用の場合は「クラウドデスクトップ」がおススメです。

クラウドデスクトップは事務所のパソコン環境を丸ごとクラウド化できるサービスです。
達人シリーズだけでなく主要な会計・給与ソフトのインストールも可能です。
クラウドAP仮想化サーバー

■お問い合わせフォーム
https://www.occ21.co.jp/contact/

Pocket
LINEで送る

ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから

TOP