弥生の記帳代行支援サービス


会計事務所の記帳代行業務を自動化・効率化するサービスです。
紙証憑も弥生がデータ化するので、あらゆる顧問先の記帳代行業務を効率化できます。

職員が記帳にかける時間を短縮できます。

≪サービスの特長≫
・通帳などの紙証憑を弥生が取引データ化します。
・顧問先が弥生会計を持っていなくても取引データ化できます。
・取引データが自動で仕訳データ化されます。

使い慣れた『弥生会計AE』で仕訳と証憑画像を一緒に確認できます。

≪サービスの特長≫
・ブラウザを起動せずに仕訳データを『弥生会計AE』に取り込めます。
・『弥生会計AE』上に証憑画像を表示しながら仕訳データをチェックできます。

記帳代行支援サービスのイメージ


記帳代行支援サービスのストロングポイント

―― 1. 証憑と仕訳を紐づけて確認が可能です。(証憑ビューアー)
―― 2. インポートエクスポート不要でシームレスに会計データと連携できます。
―― 3. 弥生会計上で修正した仕訳情報も学習されます。
―― 4. 解約した後も学習機能が残るので年一などスポット利用にも有効。
―― 5. 解約した後も証憑画像は弥生会計上で確認し続けることができます。
―― 6. DocuWorksの拡張子「.xdw」でもアップロードが可能です。
―― 7. 会計データと紐づくので科目の初期設定が不要です。

さまざまな記帳方法に対応

≪紙証憑を預かるケース≫に加え、≪Excelファイルや csvファイルを預かるケース≫にも対応。
取引明細データを自動取得できるツールを併用すれば、効率がさらにアップします。

Pocket
LINEで送る

ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから

TOP