「達人シリーズ」をクラウド化・達人cubeクラウドAP仮想化サーバー

2021年03月02日

達人cubeクラウドAP仮想化サーバーで「達人シリーズ」をまるごとクラウド化

“達人cubeクラウドAP仮想化サーバーとは?”
NTTデータのデータセンターで運用される仮想サーバーにインストールされた「達人シリーズ」を、インターネットを介して事務所内のクライアント端末で利用できるサービスです。「達人シリーズ」のアップデートや端末の入れ替えにかかる手間を大幅に軽減するだけでなく、業務データをセキュアに保全できます。

■達人cubeクラウドAP仮想化サーバーの導入メリット

《メリット1》アクセス性の向上
データセンターにインストールされた「達人シリーズ」を利用することから、あらゆる場所で事務所と同じ「達人シリーズ」をご利用いただくことが可能です。

《メリット2》管理コストの削減
「達人シリーズ」のアップデート作業は、クラウド上のサーバーのみ実施すればよいため、アップデートにかかる時間を大幅に削減できます。また、事務所内の端末にアプリケーションやデータが残らないため、端末の入れ替えもスムーズに行えます。

《メリット3》セキュリティー性の向上
端末内に作業データが保存されないため、端末紛失時の情報漏えいリスクを軽減できます。また、「達人シリーズ」に関連するアプリケーションやその作業データも、すべて堅牢なデータセンターで保管するので、セキュリティーが向上します。

■達人cubeクラウドAP仮想化サーバー利用料


達人cubeクラウドAP仮想化サーバー価格表
※別途達人シリーズの契約が必要です。

■お問い合わせフォーム
https://www.occ21.co.jp/contact/



ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから

TOP