【法人税の達人】別表五(二)[当期分][中間]の[当期発生税額]はどのように入力すればよいですか?

2019年03月22日

■達人シリーズよくあるお問い合わせ
Q.確定申告データを作成しています。別表五(二)[道府県民税][市町村民税][事業税]の[当期分]-[中間]の[当期発生税額]はどのように入力すればよいですか?
A. 該当の項目は、それぞれ以下の画面で入力している項目の合計額を反映します。各項目の入力内容をご確認ください。

■道府県民税の場合:

第六号様式の[13]及び[18]をダブルクリックして表示される[既に納付の確定した税額]画面の[中間申告分の法人税割額]と[中間申告分の均等割額]の合計額

[13][既に納付の確定した当期分の法人税割額]から表示される画面

[18][既に納付の確定した当期分の均等割額]から表示される画面

※複数の提出先が存在する場合は画面上部の[一括入力]ボタンからご入力いただけます。

■市町村民税の場合:
第二十号様式の[12]及び[17]をダブルクリックして表示される[既に納付の確定した税額]画面の[中間申告分の法人税割額]と[中間申告分の均等割額]の合計額

[12][既に納付の確定した当期分の法人税割額]から表示される画面

[17][既に納付の確定した当期分の均等割額]から表示される画面

※複数の提出先が存在する場合は画面上部の[一括入力]ボタンからご入力いただけます。


■事業税の場合:

第六号様式の[44]又は[58]をダブルクリックして表示される[既に納付の確定した事業税額]画面の[■事業税]-[中間申告分]と[■地方法人特別税]-[中間申告分]の合計額

[44][既に納付の確定した当期分の事業税額]から表示される画面
[58][既に納付の確定した当期分の地方法人特別税額]から表示される画面

※ [44]と[58]は入力画面を共有しているので、どちらかの項目で入力画面を表示すれば、事業税と地方法人特別税の両方を一度に入力できます。

※複数の提出先が存在する場合は画面上部の[一括入力]ボタンからご入力いただけます。

 

法人税の達人詳細ページを見る

各種お問い合わせはコチラ
お電話でのお問い合わせ
関東営業所:03-5759-6730 関西営業所:06-6261-3166 九州営業所:092-413-3630

LINEで送る
Pocket


ピックアップ

フロンティア21

会計事務所M&A


検索
新着記事
カテゴリー
メルマガ登録

メールアドレスをご登録いただくだけでお得なキャンペーン情報やセミナー情報をお送りいたします。

ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから

TOP