【申請・届出書の達人】[所得税の更正の請求書]はどのように作成すればいいですか?

2019年03月13日

■達人シリーズよくあるお問い合わせ
Q.[平成29年分の所得税の更正の請求書]は作成済みです。[平成28年分の所得税の更正の請求書]はどのように作成すればいいですか?

A.以下の手順で作成します。
1.ファイルメニューから[前申請データの複写]をクリックします。

2.複写元の選択が表示されたら、[所得税の更正の請求書平成29年分]データを選び(①)、[選択]ボタンをクリックします(②)。

3.複写先の確認が表示されたら、[申請・届出名称]を参照から選択するか、入力し(①)、[確定]をクリックします。
※同じ名称では作成できないため、年分等を入力します。

4.複写元の画面に戻ったら、[所得税の更正の請求書平成28年分]が作成できたことを確認し(①)、[閉じる]をクリックします(②)。

5.ファイルメニューから[所得税の更正の請求書平成28年分]のデータを開きます。
6.業務メニューの[基本情報の登録]を開き、[申請年度]28年と[提出年月日]を入力し(①)、[確定]をクリックします(②)。

7.業務メニューの[申請・届出書の作成]をクリックします。

8.[帳票選択]画面が表示されたら、[表示条件:すべての帳票]をクリックします(①)、[平成 年分所得税及び復興特別所得税の更正の請求書]を選択し(②)、[選択]ボタンをクリックします(③)。

9.[平成28年分所得税及び復興特別所得税の更正の請求書]が表示されたら、必要な箇所を入力します。
※(所得税の達人平成28年分版)からデータを連携する場合は画面上部の[データ連携]をクリックして、データを連携させます。

◆電子申告される場合は以下の手順で取込操作します。
電子申告の達人を起動します。
〈平成29年分データ取込操作〉
1.[達人シリーズからの取込]をクリックします。

2.[達人シリーズからの取込]画面が表示されたら、手続きの種類[申請・届出]法人個人区分[個人]を選択し(①)、[次へ]をクリックします(②)。

3.申請等選択画面で[所得税申請][申請年度平成31年分][手続き名:所得税及び復興特別所得税の更正の請求(平成29年分用)]を選択し(①)、[確定]をクリックします(②)。

4.[対象となる顧問先データの選択]画面まで進んだら、[更正の請求平成29年分]データを選択して[確定]します。

5.[更正の請求平成29年分]が取込されたことを確認します。

〈平成28年分データ取込操作〉
1.[達人シリーズからの取込]をクリックします。

2.[達人シリーズからの取込]画面が表示されたら、手続きの種類[申請・届出]法人個人区分[個人]を選択し(①)、[次へ]をクリックします(②)。

3.申請等選択画面で[所得税申請][申請年度平成31年分][手続き名:所得税及び復興特別所得税の更正の請求(平成28年分用)]を選択し(①)、[確定]をクリックします(②)。

4.[対象となる顧問先データの選択]画面まで進んだら、[更正の請求平成28年分]データを選択して[確定]します。

5.[更正の請求平成28年分]が取込されたことを確認します。

 

申請・届出書の達人詳細ページを見る

電子申告の達人詳細ページを見る

 

各種お問い合わせはコチラ
お電話でのお問い合わせ
関東営業所:03-5759-6730 関西営業所:06-6261-3166 九州営業所:092-413-3630

Pocket


ピックアップ

フロンティア21

会計事務所M&A


検索
新着記事
カテゴリー
メルマガ登録

メールアドレスをご登録いただくだけでお得なキャンペーン情報やセミナー情報をお送りいたします。

ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから

TOP