【電子申告の達人】委任関係の登録依頼結果が[失敗]とでます

2019年02月13日

■達人シリーズよくあるお問い合わせ
Q.電子申告の達人で委任関係の登録依頼を実行しましたが、以下のメッセージが表示され失敗してしまいます。詳細情報を確認すると「e-Taxセンター上で税理士として登録されている可能性があるため、処理を実行できません。」と表示されています。

A.納税者の利用者識別番号に、税理士としての代理業務権限が付与されていることが考えられる場合に表示されるメッセージです。
対処方法については、該当の納税者の所轄税務署にご相談ください。

(確認方法)
① Internet Explorerを起動し、国税電子申告・納税システム(e-Tax)のホームページから受付システムに移動します。

② [受付システム ログイン]画面が表示されるので、失敗した納税者の利用者識別番号と暗証番号でログインします。

③ [メインメニュー]画面が表示されます、[各種登録・変更]の欄をみると[税理士カナ氏名(納税者表示用)の登録・変更]というメニューが表示されます。税理士としての代理業務権限がある場合のみこのメニューは表示されます。

【参照】日税連のHP 委任関係の登録作業に関する注意事項について 
 

電子申告の達人詳細ページを見る

 

各種お問い合わせはコチラ
お電話でのお問い合わせ
関東営業所:03-5759-6730 関西営業所:06-6261-3166 九州営業所:092-413-3630

LINEで送る
Pocket


ピックアップ

フロンティア21

会計事務所M&A


検索
新着記事
カテゴリー
メルマガ登録

メールアドレスをご登録いただくだけでお得なキャンペーン情報やセミナー情報をお送りいたします。

ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから

TOP