【データ管理の達人】Administrator(管理者)でログインしても事業者データベースや個人番号収集データベースにアクセスできません。

2022年06月20日

■達人シリーズよくあるお問い合わせ

データ管理の達人の初期設定方法をおしえてください。
Administrator(管理者/システム所有者)でログインしても[事業者データベース]や[個人番号収集データベース]にアクセスできません。

エラーメッセージ「利用権限がないため、事業者データベース(個人番号収集データベース)の利用ができません。」


初回設定方法(必須)

1.Administrator(管理者/システム所有者)で達人Cubeにログインしていることを確認します。
データ管理の達人を開き、[センター]-[事業者データベース]-[DATABASE(既存)]-[セキュリティ設定]の順にクリックします。
※初期値では「強固な暗号化、および、アクセス権限の設定を行う」になっており、どのIDも許可されていない状態になっています。



2.「強固な暗号化のみ行う」にチェックを付け替えます。

この操作で、すべてのログインIDで事業者データベースにアクセスできるようになります。

特定のIDのみ事業者データベースにアクセスできるようにする場合

※Administrator(管理者/システム所有者)のみを許可する場合

1.Administrator(管理者/システム所有者)で達人Cubeにログインし、「強固な暗号化、および、アクセス権限の設定を行う」にチェックを入れます(①)。[利用者の変更]をクリックします(②)。



2.[利用者の変更]画面が表示されましたら、右枠から[許可するID※ここではAdministrator]をクリックし(①)、[ < 許可]をクリックします(②)。

3.[許可するID※ここではAdministrator]が左枠に移動したことを確認し(①)、[確定]をクリックします(②)。



4.「強固な暗号化、および、アクセス権限の設定を行う」の下に[許可するID※ここではAdministrator]が表示されますので、ダブルクリックします。



5.[フルアクセス(すべてのデータにアクセスできます)]のチェックと、[個人番号の閲覧を許可する]のチェックを入れます(①)。[確定]をクリックします(②)。

以上で、特定のログインIDのみ事業者データベースにアクセスできるようになります。

Pocket
LINEで送る


ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから