【電子申告の達人】地方税共通納税 法人税割額等で還付があり均等割で納付がある場合の納税手続き方法

2022年06月01日

■達人シリーズよくあるお問い合わせ

Q.電子申告の達人で地方税のダイレクト納付などの納付をしたい。
法人税割額等で還付があり、均等割等で納付がある場合、[共通納税]画面で進むと、納付金額の[合計額]がマイナスになるため、納税手続きができません。納付できますか?納税の手順を教えてください。

(一部還付・一部納付があり、相殺すると還付が多いが納付が必要な場合)


オリコンタービレ
オリちゃん
A.できます。
これから納付手続きに進まれる方は、以下の手順をご確認ください。
(➡すでに上記の画面まで進んでいらっしゃる方は、[手順4.]からご確認ください。)



1.電子申告の達人を開き、[地方税電子申告]-[6.共通納税](①)をクリックします。[納付情報作成]をクリックし(②)、[電子申告連動]を選択します(③)。



2.ポータルセンタ(eLTAX)にログインします。※納付対象者を[参照]から選択します。税理士が代理送信している場合は、[代理人利用者ID]も選択します。



3.[税目]・[手続き名]を選択し、[事業年度・期別等]を入力します。



4.[納付先]を選択し(①)、[修正]をクリックします(②)。



5.[納税額]でマイナスになっている金額をダブルクリックし「0円」に修正します。[確定]をクリックします。



6.納付金額の合計額がプラスになります。[確定]をクリックし、納付手続きに進んでください。

=======================================================================================
達人シリーズ特約店 株式会社オリコンタービレでご購入いただくと
「NTTデータ達人ヘルプデスク」に加え「オリコンタービレカスタマーセンター」がご利用いただけます。
=======================================================================================

Pocket
LINEで送る


ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから