【達人シリーズ】[開く]をクリックすると接続先が[未接続]となる場合の対処法

2021年11月02日

■達人シリーズよくあるお問い合わせ

Q.Professional Editionを利用中です。サーバ(親機)と子機に新しい達人シリーズのプログラムをインストールし、サーバ(親機)にデータベースを作成しましたが、子機からプログラムを起動し[開く]をクリックしても[接続先]が[未接続]となり対象のデータベースに接続できません。対処方法を教えてください。

未接続

A.初回の[接続先]は[未接続]となります。次回起動時は[前回の接続先]を参照しますので、初回のみ下記の手順で接続作業を行ってください。

1.[接続先]の[参照]をクリックします(①)。[接続先選択]画面が表示されましたら、[コンピュータ(サーバ)]の[参照]をクリックします(②)。

参照接続先サーバ

2.[サーバ選択]画面が表示されます。ネットワークやPC環境によって[接続先]が参照に表示されない場合がございます。その場合は接続先のPC名(またはIPアドレス)を手入力します(①)。※データベース名は入力しません。[確定]をクリックします(②)。

IPアドレスコンピュータ名

3.[接続先選択]画面に戻りましたら、接続先の[データベース名]が表示されたことを確認し、[確定]をクリックします。

接続先サーバ

4.接続先が表示されたことを確認します。

接続先未接続

以上で設定は完了です。

■参考(関連FAQ):【年調・法定調書の達人】[翌期繰越][コンバート]の操作方法

==================================================================
達人シリーズ特約店 株式会社オリコンタービレなら
「NTTデータ達人ヘルプデスク」に加え「オリコンタービレカスタマーセンター」がご利用いただけます。
(弊社でのご契約税目のみ)
==================================================================

Pocket
LINEで送る


ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから

TOP