【法人税の達人(平成31年度版)】[対象となるデータ]を教えてください

2019年05月30日

■達人シリーズよくあるお問い合わせ
Q.【法人税の達人(平成31年度版)】で作成すべき対象データを教えてください。平成31年3月決算法人はどのブログラムで作成したらいいですか?

 

A.【事業年度又は計算期間の終了日が平成31年4月1日から令和2年3月31日まで】のデータが対象データとなります。
※平成31年3月決算法人は法人税の達人(平成30年度版)で作成する必要があります。
 

 

※「法人税の達人(平成30年度版)」で翌期繰越した31年度のデータを「法人税の達人(平成31年度版)」に移行する場合は以下の手順で操作します。

1.「法人税の達人(平成31年度版)」を起動します。

2.メニューバー[ファイル]-[旧プログラムデータのコンバート]を選択します。

3.[旧プログラムデータのコンバートについて]画面が表示されたら、[閉じる]ボタンをクリックします。

4.[コンバート元]のリストから移行(コンバート)するデータをクリックして選択し(①)、[実行]をクリックします(②)。
※[コンバートを行ったデータは、旧バージョンのデータベースから削除する]にチェックをつけて移行(コンバート)すると、データは31年度版のデータベースに移動し、平成30年度版のデータベースからは削除されます(削除されたデータは元に戻せませんのでご注意ください)。

・「法人税の達人(平成31年度版)」に対応した電子申告データインポート機能(国税/地方税)は2019年6月15日(土)に提供予定です。

法人税の達人詳細ページを見る

 

各種お問い合わせはコチラ
お電話でのお問い合わせ
関東営業所:03-5759-6730 関西営業所:06-6261-3166 九州営業所:092-413-3630

LINEで送る
Pocket


ピックアップ

フロンティア21

会計事務所M&A


検索
新着記事
カテゴリー
メルマガ登録

メールアドレスをご登録いただくだけでお得なキャンペーン情報やセミナー情報をお送りいたします。

ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから

TOP