【減価償却の達人】償却資産申告書で前年の申告もれを[増加資産用]に表示させることはできますか?

2022年01月28日

■達人シリーズよくあるお問い合わせ

Q.【減価償却の達人】償却資産申告書で前年の申告もれを[増加資産用]に表示させることはできますか?

A.[種類別明細書(全資産・増加資産用)]は、前年中に取得した資産のみを表示するようになっており、そのため前年前に取得した計上漏れ(申告漏れ)の資産の[増加資産用]への表示はできかねます。

達人では対応していないため書面に手書きして提出するか、電子申告で提出したい場合は下記の操作を行っていただくとシステムで表示させることはできます。※必ず提出先に受領の可否をご確認ください。

1.減価償却の達人を開きます。業務メニュー[本支店・部門・地域等の登録]をクリックします。

2.[申告先地域]タブをクリックし(①)、[新規登録]をクリックします(②)。[申告先地域の新規登録]画面が表示されましたら[申告先コード]を入力します(例:99)(③)。[申告先名称][市町村コード]は空欄で構いません。[確定]をクリックします(④)。

3.業務メニュー[資産の登録]を開きます。前年度申告もれ資産をダブルクリックし、[資産の変更]画面を開きます。[F7 申告情報]をクリックします。

4.[償却資産申告書情報]画面が開きましたら、[申告先地域の移動をする]にチェックを入れます。[△△年度(※前年度)申告先地域]に、仮で登録した[申告先コード](例:99)を選択します。[××年度(※本年度)申告先地域]には実際の提出先を選択します。[確定]をクリックします。

5.以上の操作を行うと、[償却資産申告書の作成]で、実際の申告先を選択し[増加資産用]タブを開くと、該当の資産が表示されます。

==========================================================================================
達人シリーズ特約店 株式会社オリコンタービレなら
「NTTデータ達人ヘルプデスク」に加え「オリコンタービレカスタマーセンター」がご利用いただけます。
(弊社でのご契約税目のみ)お問い合わせの際にお客様情報(ユーザIDもしくは登録電話番号)を確認させていただきます。
==========================================================================================

Pocket
LINEで送る


ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから