[FRONTIER21]関連付けられたアプリがありません

2018年08月17日

■FRONTIER21よくあるお問い合わせ
Q.FRONTIER21から弥生会計18のデータを起動しようとしたら「このファイルには、この操作を実行するように関連付けられたアプリがありません。アプリをインストールするか、または既にインストールされている場合は、既定のアプリの設定関連付けを作成してください。」とメッセージがでて起動できません。どうしたらいいですか?

【参考】[FRONTIER21]製品名を表示できますか?

 

A.以下の手順で確認します。

〈弥生会計18がインストールされていない場合〉

1.FRONTIER21を終了し、弥生会計18がインストールします。

2.インストール後、FRONTIER21にログインするとアイコンが表示されます。データを選択し、[起動]ボタンをクリックするか
ダブルクリックし、起動できるかどうか確認します。

 

〈弥生会計18がインストールされているが起動できない場合〉

1.データを選択し、[DL]ボタンをクリックします。

2.[名前を付けて保存]画面が表示されたら、デスクトップ(任意)などを選択し、[保存]ボタンをクリックします。

3.ファイルのダウンロード完了の画面が表示されます。[フォルダを開く]をクリックします。

4.フォルダが表示されたら、ダウンロードしたファイルを右クリックし、[プロパティ]をクリックします。

5.[プロパティ]画面が表示されます。[変更]ボタンをクリックします。

6.この.KD18ファイルを開くには新しいアプリが必要ですと表示されます。画面に弥生会計18のアイコンが表示されていればそれを選択して[OK]をクリックします。弥生会計18のアイコンがなければ[その他のアプリ]をクリックします。

7.このファイルを開く方法を選んでくださいと表示されます。画面に弥生会計18のアイコンが表示されていればそれを選択して[OK]をクリックします。弥生会計18のアイコンがなければ[このPCで別のアプリを探す]をクリックします。

8.[プログラムから開く]画面が表示されたら、弥生会計18の起動モジュール(YKaikei18.exe)を指定し(①)、[開く]をクリックします(②)。インストールの初期値はC:\Program Files (x86)\Yayoi\Kaikei16\System\になります。

9.[プロパティ]画面に戻ったら、プログラムが[弥生会計18起動モジュール]と表示されていることを確認し(①)、[OK]をクリックします(②)。

10.FRONTIER21を[終了]ボタンで一旦終了し、再度、起動してログインします。

11.弥生会計18データを起動します。

12.FRONTIER21上の弥生会計18データが正常に起動できることを確認したら、デスクトップにダウンロードしたデータは削除します。

 

■参考:会計データがPDFのマークになった場合やインターネットのマークになった場合も上記対処法で改善できます。

 
各種お問い合わせはコチラ
お電話でのお問い合わせ
関東営業所:03-5759-6730 関西営業所:06-6261-3166 九州営業所:092-413-3630

LINEで送る
Pocket


ピックアップ

フロンティア21

会計事務所M&A


検索
新着記事
カテゴリー
メルマガ登録

メールアドレスをご登録いただくだけでお得なキャンペーン情報やセミナー情報をお送りいたします。

ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから

TOP