【重要】FRONTIER21サーバメンテナンス・バージョンアップのご案内(2022年8月21日予定)

2022年07月16日

FRONTIER21バージョンアップ・サーバーメンテナンスのご案内

重要なお知らせにつき再度ご案内させていただきます。
平素よりFRONTIER21をご利用いただき、誠にありがとうございます。
下記の日程でFRONTIER21のバージョンアップ(機能追加)及びサーバー(データセンター)メンテナンスを行いますのでご案内させていただきます。
作業時間中はご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

■■【重要】■■

下記時間中はFRONTIER21をご利用いただけません(ログインできません)のでご注意ください。
サーバメンテナンス開始前に必ずFRONTIER21を終了して下さい。


■サーバーメンテナンス
・日時:2022年8月21日(日)12:00 ~ 18:00(24時間表記)
メンテナンスが終了次第ホームページでご案内いたします。

・内容:機能追加/サーバーメンテナンス

■クライアントプログラムバージョンアップ。
メンテナンス終了後、バージョンアッププログラムを配信します。ログインの際に、各端末でバージョンアップ(最新プログラムインストール)が行われますのでウィザードに従って最新版のインストールを行ってください。


≪クライアントプログラム主なバージョンアップ内容≫

――1.【新オプション機能】電子データ保存ボックス
利用にはお申し込みが必要です。
領収証や請求書など様々な電子データをよりセキュアに保存するための新機能です。

――2.世代管理機能
10世代までファイルの世代管理が行えるようになります。  

――3.共有フォルダ容量制限
共有フォルダごとに保存可能な容量が制限できるようになります。

――4.IP接続制限機能
接続元のIPアドレスを使ってサービスの利用者を制限する機能を追加します。

――5.WEB版の機能強化
WEB版の利用権限がWindows版同様に細かく設定できるようになります。
iPhone・iPadで撮影した画像のファイル名を「日付+連番」に変更します。

――6.エクスポート・インポート機能の追加
基本情報・利用権限・共有フォルダ等の設定情報のエクスポート
基本情報・共有フォルダ等のインポートが可能になります。

その他のバージョンアップ内容
・サブフォルダダウンロード
フォルダとファイルを複数選択した場合もダウンロード可能です。

・複数ファイルコピー
複数にファイルを同時にコピーすることが可能になります。

・コメント機能の改善
コメント欄を改良し見やすく変更します。
またコメント編集がスムーズに行えるよう挙動を変更します。

・読取専用モード
ファイルを読み取り専用で開くことが可能になります。
使用中にせず閲覧のみ行いたい場合に便利です。

この他にもデザイン及びUIの変更、パフォーマンス及び検索機能などについて改善を行います。

≪一括ダウンロード機能≫をご契約の事務所様

◎一括ダウンロードを実行しているサーバー・PCで以下の操作を行ってください。
①サーバーメンテナンス前に必ずFRONTIER21を終了してください。
②クライアントプログラムバージョンアップ後、 [一括DL]待機状態に設定してください。 

※タイマー等の設定内容は保持されていますが、設定内容の確認をお願いします。
今回のバージョンアップで一括ダウンロード機能の仕様についても改善を行っております。


各種お問い合わせはコチラ
お電話でのお問い合わせ
関東営業所:03-5759-6730 関西営業所:06-6261-3166 九州営業所:092-413-3630

Pocket
LINEで送る


ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから