全国で古田土会計「紹介の自動化セミナー」を開催

2018年04月17日

全国で古田土会計「紹介の自動化セミナー」を開催

2018年4月10日~4月15日の5日間にわたり全国5都市でのべ12回のセミナーが開催され、約400名の会計人が参加されました。
≪東京・名古屋・大阪・広島・福岡≫

講師は本年4月1日より株式会社古田土経営の代表取締役に就任された飯島彰仁氏
セミナーは2構成で[紹介の自動化][会計事務所働き方改革]について実際に古田土会計様で実践している事例をもとに講演されました。


第1部では[紹介の自動化]というテーマで、いかに多くの紹介チャネルを持つことが有効なのかをポイントに会計事務所で有効な18種類のチャネルと手法が紹介されました。参加者同士のディスカッションタイムなども設けられ積極的な意見交換も行われました。

第2部では[会計事務所の働き方改革]と題し、税理士法人古田土会計 業務効率推進課リーダーの塩澤史彦氏より古田土会計様での事例が紹介されました。
8年前の入社時には残業を100時間以上行っていたが[FRONTIER21][早業BANK8]を利用することにより月次決算書の作成時間が大幅に短縮され、大幅な効率化を実現することができたと報告されました。

税理士法人古田土会計様で活用いただいているFRONTIER21は会計事務所の日常業務で使用するさまざまなデータを安全に利用するためのデータ共有サービスです。
さまざまな機能を備えたFRONTIER21なら堅牢なセキュリティを保ちながら業務の効率化を実現することができます。
FRONTIER21の詳しい情報はこちら
FRONTIER21のお問い合わせはこちら

LINEで送る
Pocket


ピックアップ

フロンティア21

会計事務所M&A


検索
新着記事
カテゴリー
メルマガ登録

メールアドレスをご登録いただくだけでお得なキャンペーン情報やセミナー情報をお送りいたします。

ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから

TOP