税理士法人中野会計事務所

事務所名 税理士法人中野会計事務所
URL:http://www.nakano-ao.gr.jp/
代表者名 中野幸一様
所在地 札幌・岩見沢・倶知安・岩内・東京
利用システム ・FRONTIER21
・達人シリーズ
・サーバー
・弥生会計

未来経営をサポートするMAS監査に「FRONTIER21」は欠かせません。


「FRONTIER21」ユーザーの税理士法人中野会計事務所様は1962年創業の北海道で五指に入る大型事務所です。
現在道内の4か所に加え東京事務所を展開されています。
医業・介護事業・建設業にはそれぞれの業界に精通したスペシャリストが、相続や事業承継についても専門スタッフが揃っており、
MAS監査による資金繰りのサポートやセカンドオピニオンとして節税対策・税務調査立会支援にも力を入れられています。

■「FRONTIER21」導入前はどのようにお客様をサポートされていたのですか?

弥生会計のバックアップデータをメール添付もしくは訪問して初めてデータを見るといったスタイルでした。
効率が悪いですしメール添付は操作が複雑でオペレーションミスが発生することもありました。

■事務所にとっての「FRONTIER21」のメリットは?

お客様訪問前にデータチェックができることと訪問しなくてもタイムリーにアドバイスができることです。
事務所にいながらにして最新のデータを見ることができるので的確なアドバイスができます。
また事前にデータチェックをしてから訪問できるので経営相談などに時間を使う事ができて顧問先にも喜ばれています。

■北海道という地域性にも「FRONTIER21」はとてもマッチしていると思います。

遠距離のお客様も非常に多いですし、冬には雪が積もるので夏期の訪問に比べ片道だけで3倍ぐらい時間がかかってしまうことも珍しくありません。
会計以外の様々なデータにも対応しているので管理資料をエクセルで作成しているお客様とのデータ共有にも役立ちます、資料を持ち運ばなくていいのも便利です。
特にMAS監査を行っているお客様とはタイムリーにデータを共有することが必須なので「FRONTIER21」は我々の仕事の特性上欠かせないシステムとなっています。


ご相談お問合せはこちら

各種お問合せはこちらから

TOP